新着情報 NEWS

”小ロット”って何個から?にお答えします!!!~包装にまつわるお話~

”小ロット”って何個から?にお答えします!!!
モノによって全く小ロットの考えが違います。
考え方の基本は包装する物の大きさによって変わってきます。

例えば
CDのシュリンク5000個~
カード等のピロー包装30000個~
ピロー包装
ボトル系のキャップ部分のみのキャップシールシュリンク(一軸延伸フィルム)とオーバーラップシュリンク (二軸延伸フィルム)でも、さらに違ってきます。シュリンク包装
ちなみに・・・
キャップの場合は筒状にフィルムを加工する工程が追加になるため、シュリンクやピローより高くなります。

工場の稼働状況によっては、これ以下でも対応可能になるケースがございます。
そして、数が少なければ少ないだけ機械ではなく手作業での作業になりますので、フィルムの兼ね合いもございますが、単価としては高くなってしまいます。
ご了承ください。
本当に数個の場合、弊社として別の方法をご案内させていただくケースもございます。
お客様にとって、何が最適か?状況に合わせてご回答させて頂きます。

なんとなく”小ロット”のイメージがわきましたでしょうか?

詳細については直接、お気軽にご相談ください。
24時間お見積り・お問合せ受付中